まいど!梅田EST店のかわちゃんだよ\(^o^)/

 

本日ご紹介させて頂くのは

あのCampfire Audioの新製品!!

 

Campfire Audio POLARIS

 

2017/9/29(金)発売予定です!!

 

 

製品情報

 

Powerful Pairings

ハイブリッド型イヤホン 「POLARIS(ポラリス)」 には異なる 2 つのドライバーを搭載しています。 まず低域再生の為に搭載した直径 8.5mm のダイナミック型ドライバーには、 このドライバーの性能を最大限に発揮させる為、 「Polarity Tuned Chamber」 を採用しています。

 

この新技術 「Polarity Tuned Chamber」 は、 ダイナミック型ドライバーをスピーカーで例えるところの 「キャビネット」 のように機能するチャンバー(空気室)に配置することで、 これまで以上にドライバーの音響特性を制御し、 ドライバー本来のパフォーマンスを引き出す為の新技術です。 一方でPOLARIS に搭載した高域再生の為のバランスド ・アーマチュア型ドライバー(BA 型ドライバー)には、私たちがこれまでに発表してきた ANDROMEDA や DORADO、JUPITER にも採用させてきた「チューブレス設計」 を可能にする独自技術 「Tuned Accoustic Expansion Chamber」 を採用させ、優れた音響特性を実現させています。

 

これら二つの独自技術を搭載したハイブリッド型イヤホンがこのPOLARIS です。

 

 

Tuned Acoustic Expansion Chamber (T.A.E.C)

 

現代の技術によって達成可能なドライバーに音導管(サウンドチューブ)を使用しない独自の音響設計技術 「Tuned Acoustic Expansion Chamber(T.A.E.C)」 を採用し、 高周波域のレスポンスを向上。

 

バランスド ・ アーマチュア型ドライバーが本来持つ周波数特性をより正確に再現します。New Cerakote Finishこの POLARIS には筐体に新しいセラミックコーティングを採用しました。 Cerakote(セラコート)と呼ばれるこのセラミックコーティングを行うことで、 耐摩耗性、 耐食性、 耐薬品性、 耐衝撃性、 硬度などの物理的性能を向上させています。

 

この筐体デザインは POLARIS を使用する上で快適なフィット感を得るため、 人間工学に基づいた設計が成されています。 型状、 耐久性、 快適感、 全ての要素を高次元で兼ね備えた POLARIS は、 普段からイヤホンを頻繁に使う方々に大変お勧めできます。

 

Black Litz Wire Earphone Cable

POLARIS に付属する純正のイヤホンケーブルは、  POLARIS の為に特別に用意した ALOaudio 製 「Litz Wire Earphone Cable」 が付属します。 通常の Litz Wire Earphone Cableは外観がシルバーですが、 この POLARIS に付属する Litz Wire Earphone Cable は外観がブラックです。

 

導体材料も同様に変更しており、 通常の銀メッキ銅導体の Litz Wire Earphone Cableではなく、 銀メッキを施していない 「純銅導体」 の線材をこのブラックカラーの Litz Wire EarphoneCable に採用しています。 これは POLARIS のチューニング過程において、 POLARIS に搭載している 8.5mm のダイナミック型ドライバーとこの純銅導体ケーブルの相性が非常に良かった為、 特別にこのLitz Wire Earphone Cable を採用することにしました

 

 

Precision Machined Housing

 

採用しているこのアルミニウム筐体には、 航空機グレードの 6061 アルミニウムの無垢材を使用し、 CNC 加工(コンピュータ数値制御加工)により 9 時間掛けて高精度に削りし、 作り出されています。 この筐体には、 従来のポリカーボネート製のイヤホンよりも優れた点があります。 アルミニウムの筐体は、音波の歪みを引き起こす振動を低減させ、 イヤホンの音響性能を向上させる特徴があります。

そしてアルミニウムだけでできたシェルは落としてもひびが入ることがなく、 イヤホンの寿命を伸ばすことができます。

イヤホン筐体は、 私たちの自社工房のすぐ南にあるオレゴン州メドフォードの友人ゲイリーの工場にて機械加工されています。 筐体はそこで少量バッチで生産され、 当社の部品規格に品質がクリア
しているのかどうか、 ひとつずつ検査されます。 品質が合格した部品は、 地元農場から入手した新品の鶏卵用クレートに個別に収容され保管されます。

 

Small Batch Production

 

イヤホンの各パーツを入念に吟味することは、 気配りを細部にまで怠らない Campfire Audio のイヤホン製造においては、 始まりに過ぎません。

イヤホンが素晴らしい音楽体験をお届けするためにも、 細部へのこの配慮は重要です。 私たちは、 個々のドライバーを厳格な調整および性能基準に適合するか試験し、 選別しています。 組み立ては熟練された職人たちによって、 入念に検査され、最後にぴたりと合った 1 組が作られます。

 

設計から製造に至る各工程での当社のこだわりによって、イヤホンは価値のある、 長くお使いいただける製品となります。

 

 

主な仕様

 

イヤホン筐体:アルマイト加工処理アルミニウム筐体

ドライバー :ハイブリッド型(Hybrid 型)

ドライバー構成:2 ドライバー

Low (Dynamic) x 1, High x 1

周波数特性:20Hz – 20kHz

感度:97.5 dB SPL/mW

インピーダンス:16.8Ω(at 1kHz)

採用技術:Tuned Acoustic Expansion Chamber(T.A.E.C.)
Polarity Tuned Chamber

ケーブル長:約 120cm

イヤホン端子:ベリリウム銅加工された MMCX 端子

入力端子:3.5mm ミニ端子

生産国:米オレゴン州ポートランド

 

付属品:ALO audio 製 Black Litz Wire Earphone Cable(特注仕様)
キャリングケース
イヤーチップ(シリコン , フォーム , SpinFit)
クリーニングツール
保証書(1 年間)

 

 

 

こちらのイヤホンも同社の他機種と同じく筐体内に音導管を使用しない「チューブレス」構造になっております。

 

チューブレスのイヤホンはドライバーからカナルの先端まで音導管を通さないため音質の劣化なく音を届けられますが、その反面設計が非常に難しくなります。

その技術を多くの製品に採用しているCampfire Audioの技術力の高さはすごいですね。

加えて本製品から初めて採用される「Polarity Tuned Chamber」という技術の効果が非常に楽しみです。

 

大きな工場を構えず熟練の職人たちが一つ一つ心を込めて制作したこちらのイヤホン

 

僕自身も早く試聴してみたいです(‘ω’)発売が待ちきれませんね♪

 

 

最後に!

発売予定日は、9月29日(金)です!

ご予約受付中です!

ではでは最後まで読んでいただいてありがとうございます。

梅田EST店よりかわちゃんがお送りいたしました!

 

 

かわちゃん
日本橋本店PR部のかわちゃんです!写真を撮ることが大好きなので、写真を通してイヤホンヘッドホンの魅力をお伝えしていきたいと思います!よろしくお願いします(`・ω・´)b
  

この記事を読んだ人におすすめ