どうもお久しぶりの登場、e☆イヤホンのこまたけです。

さてさて本日はPioneer様の新製品発表会にご招待され、原宿にあるゴールドジム 原宿東京店に伺わせて頂きました。

そこで発表されましたワイヤレスイヤホンの新モデル”SE-E7BT/SE-CL5BT”がとても良い感じ!

でしたので、皆様にご紹介したいと思います!

 

 Pioneer SE-E7BT

 

SE-E7BTは、Pioneerブランドのスポーツ向けイヤホンとして発表されたモデルとなります。

 

コンセプトは”目的意識をもって日常的にスポーツに取り組む人へ、安定した装着と良い音を。好きな音楽と共にパフォーマンス向上を目指してほしい”

for Serious Sports Lover

 

ということで、特に真剣にスポーツやトレーニングに取り組む方に向けられたモデルとなります。

 

 Bluetooth Ver.4.1対応 / 高音質コーデックにも対応

Bluetoothはバージョン4.1対応。またコーデックも高音質コーデックaptXやAACなどに対応しているため、iPhoneやandroidなどのスマートフォンでも高音質で音楽をお楽しみ頂けます。

 

また連続通信が最大7.5時間となかなか電池の持ちもよいので、通勤通学以外にもジムでのトレーニングやランニングなどに使用しても一日安心してお使い頂けるかと思います!

 

 防水保護等級IPX4対応

スポーツ用イヤホンとして開発されたこともあり、汗や屋外での使用ももちろん想定。

防水保護等級IPX4に対応し、運動中の汗や野外での雨程度であれば対応可能。

トレーニングで汗だくになったり、屋外での使用中に雨に降られたりなど、ハードなシチュエーションでも安心して使うことが出来ますね!

 

 リモコン搭載&音声認識技術で使い勝手も◎

リモコンも3ボタン式のリモコンを搭載。曲の再停止は勿論、曲の移動や音量の調整、電話の対応や発信などが可能です。いちいちスマホやプレイヤーを触らなくても基本的な操作が可能なため、スポーツやランニング、トレーニングをより集中して行うことが出来ます。

 

 

また株式会社ネインのandroidアプリケーション「APlay」を採用し、パイオニア版androidアプリケーションに対応予定。

これが天気やニュースのリアルタイム情報や、メールやSNSのメッセージのテキスト情報の読み上げを可能にしてくれるので、運動中など手が離せないシチュエーションでも音声で情報の確認ができるのでとっても便利!

 

 抜群の装着感! ”3D Active Fit”構造がスゴイ!

 今回もっともお伝えしたいのがココ!

”SE-E7BT”はとっても装着感が良いんです!

 

”3D Active Fit”という特許技術を搭載。これはイヤホンの音を出す本体部分(カナル型インナー部)とイヤホンを耳に引っ掛けるハンガー部分の接合部にボールジョイントを組み込む技術で、これにより個人の耳の形状や耳穴の角度に合わせて調整が可能!他にない抜群の装着感を実現しています。

 

私も最初の装着時はちょっと手こずりましたが、コツをつかんでしまえばとっても快適!

 

フックを耳に掛け、本体を耳の穴に入れた後に、ちょっと耳に合わせてイヤホンの角度を変えるだけでとっても快適な装着感を体感できます。

 

”3D Active Fit”構造により個々人の耳の形状や耳穴の角度に合わせて調整が可能なので、いままでイヤホンを耳に掛けるのに違和感を感じる方や抵抗がある方にもおススメできるモデルです。

 

私自身もフックタイプのイヤホンには装着感がいまいち馴染めず嫌厭するほうでしたが、”SE-E7BT”は装着後に微調整をしてしまえば違和感なく快適に使用することが出来ました。またフックがあることでランニングや激しい動きなどでも外れにくくなるので、ジムなどでのトレーニング・ワークアウトには持ってこいのモデルだと思います。

 

 気になる音質は?

 肝心の音質ですが、これも良い意味でスポーツ・ワークアウト向け!

 

フラットで癖がないバランスが良いタイプのイヤホンではなく、低音が多めで迫力があるタイプの音質。ただし低音過多のモコモコな音かと言えばそういう訳でもなく、中高域のクリアさは実現出来ているため、音がこもって聴き苦しいなとは個人的には感じませんでした。前モデル”SE-E721”は低域が多く迫力があって好評だったものの逆に中高域がこもってしまうという意見があったので、今回の”SE-E7BT”において中高域は特に改善を図ったとのことです。

 

そのおかげで”SE-E7BT”では音楽をとても楽しく聴くことが出来ます。思わず気分が乗って来てしまうチューニングであるため、このイヤホンでお好みの音楽を聴きながらのワークアウトはとても捗りそうです。

 

【主な特徴まとめ】

 

1)強磁力希土類マグネットを使用した高性能な口径9mmスピーカーユニットと、 aptXに対応したBluetooth接続で、高音質再生を実現。
2)本体部分にボールジョイントを組み込み、外れにくく、 優れたフィット感を維持する、特許技術の「3D Active Fit」構造を採用。
3)人間工学に基き設計された形状と柔らかなエラストマー素材を採用したイヤーフックにより、
適度なバネ性と耳当たりの良さを両立し、快適な装着感と高いホールド感を実現します。
4)フック部分が取り外し可能で、装着感が選べる2wayスタイル。使用シーンに合わせて  「イヤーフック」と「セキュアイヤーフィン」の2種類から選択できます。
5)水滴から本体を保護する防水保護等級 IPX4に対応しているため、 運動中の汗や野外での急な雨などを気にせずに使用できます。
6)操作ボタンとマイクを装備しており、ハンズフリー通話やボリュームのアップダウンやトラック送り、着信などの操作が可能。
7)その他の特長
 ・最大 7.5 時間の連続通信(音楽再生時間を含む)が可能。
 ・耳のサイズに合わせた3サイズ(S/M/L)のイヤホンチップを付属。
 ・収納・持ち運びに便利なキャリングポーチ付き

 

 

 有線タイプ”SE-E5”もラインナップ

 

 

またワイヤレスモデルとともに、有線タイプの”SE-E5”もラインナップ。

 

本体は基本ワイヤレスタイプの”SE-E7BT”と同じであるため、お好みに合わせてお選びいただくことが可能です。充電の管理が面倒な方や電池切れが心配な方には有線モデル”SE-E5”がオススメです。

 

 Pioneer SE-CL5BT

同じく発表された”SE-CL5BT”は、より普段使いにフォーカスされたモデル。

 

こちらのコンセプトは

”通勤・通学、そしてカジュアルにスポーツを楽しみたい人へ。コードの乱れを気にせずActiveなライフスタイルで手軽に音楽を。”

for Casual Sports Lover / Athleisure

 

とのことで、”SE-E7BT”よりもよりライトにスポーツを楽しむ方や、通勤・通学時での使用など、よりカジュアルにお使い頂けるモデルです。

 

 小ぶりなハウジングで心地よい装着感◎

こちらの”SE-CL5BT”は”SE-E7BT”とは違い”3D Active Fit”など搭載していないものの、イヤホン本体が物理的に小さいため、すんなりとイヤホンを耳に装着することができます。またイヤピースもしっかりとS/M/Lの3サイズが付属しますので、耳穴の大きさに合わせてお選びいただくことが可能です。

 

 最大8時間の連続再生

連続再生時間は”SE-CL5BT”よりも少々長くて最大8時間。通勤通学時の使用くらいであれば、毎日充電しなくても安心できるくらいの電池容量です。

 

 リモコン搭載&音声認識技術で使い勝手も◎

”SE-CL5BT”も”SE-E7BT”と同じく3ボタン式のリモコンを搭載。また「Aplay」にも対応予定のため、”SE-E7BT”と同等の抜群の使い勝手を実現しています。

 

 価格もお手頃!ワイヤレスイヤホンデビューにもおススメ

なんと言っても驚きなのがその価格!

安心の電池容量やリモコン搭載、また音声認識対応の高機能も実現しながらも、価格はなんと¥5,000-を切る価格!

”SE-E7BT”とは違い aptXやAACなど高音質コーデックには対応していないものの、実際に聴いてみた感じでは聴き心地のよい音質で十分にオススメできる音質です!

 

この価格であれば、初めてワイヤレスイヤホンをご検討中の方には是非ともオススメしたいモデルです。

 

【主な特長まとめ】

 

■クリップタイプのデザインを採用し、着ている服に快適にフィットスーツや普段使い等さまざまなシーンで、クリップの機能により着ている服にしっかりとフィットします。後ろの襟元や前の胸ポケット等どこにでも装着することができます。
■Bluetooth機能を搭載、ワイヤレスで手軽に音楽をや通話を楽しめるBluetooth搭載により音楽などを手軽にワイヤレス再生で楽しんだり、 内蔵マイクによりスマートフォンや携帯電話のハンズフリー通話が可能です。
■IPX4準拠で、防沫性能を備え発汗や雨天にも強い水保護等級IPX4に対応しているので、スポーツシーンでの汗や水滴を 気にすることなく音楽を楽しめます。
■最大8時間の長時間音楽再生もしくは通話が可能  2時間での充電で、音楽再生もしくは通話は8時間可能です。

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

日本にもワイヤレスイヤホンは多くのモデルが登場してきましたが、今回発表された”SE-E7BT/SE-CL5BT”は特にスポーツやワークアウトを行う方にはとってもオススメなモデルです。

すでにワイヤレスイヤホンをお持ちの方にもワークアウト用に、また初めてワイヤレスイヤホンをご検討中の方にも、ぜひ一度Pioneerの新製品”SE-E7BT/SE-CL5BT”をご検討頂ければと思います。

 

発売日ですが、”SE-E7BT / E5”は10月上旬、”SE-CL5BT”は11月上旬の予定となっております。とても良いモデルであるので、是非ご期待、ご検討ください!

 

以上、e☆イヤホンのこまたけがお送りしました!

 

こまたけ
e☆イヤホンのこまたけです。
日々事務所にてカタカタと裏方仕事をしております。

この記事を読んだ人におすすめ