sinji

皆さんお久しぶりです シンジです!

帰宅途中に狙ったごとくカラーリングがセンター分けされたにゃんこが現れたので激写

びっくりさせないよう最大望遠でとったのでちょっと写真がモヤモヤ

 

ねこちゃんで癒されたところで今回のお題

 

今回はプラグ付近断線修理をe☆イヤホンクリニックに持ち込む前に読むブログを書こうと思います。

 

 

 

 

 

プラグ付近断線とは

 

プラグの根本付近でケーブルが何度も鋭角に曲げられることによって起きてしまう断線

 

修理自体はクリニックスタッフが状況に合わせて

しっかりと処置いたしますので,そのままイヤホン本体をお持ちください。

 

 

事前に決めておくと便利な事は「プラグパーツ」選びです

 

今回はポータブルオーディオでは,

一番メジャーな3.5mm3極ステレオミニプラグの違いを見ていきましょう。

 

 

 

まずe☆イヤホンクリニックで一番人気の高いプラグはこちら

2種類のプラグの大きな違いはプラグスリーブに入るケーブルの太さの違いです

ヘッドホンケーブル多芯編みケーブルの場合、

P-3.5 Gをお選びください。

それ以外は全く同じの使用になります。

 

 

 

もう一つオヤイデ電気プラグと対をなす人気プラグがこれ

NOBUNAGAのステレオミニプラグです

オヤイデ電気P-3.5プラグとの大きな違いはプラグとスリーブの間の出っ張りになります

この長いでっぱりがあることによりプレイヤーに刺すプラグの使い方の他に

ヘッドホンの窪んだプラグ挿入口にも奥までしっかりと刺すことができます。

 

 

2つの人気プラグの共通点

1, プラグ部分が国内製造!!

2, 金メッキが24kメッキと公表されているのでメッキ部分の純度も安心!!

 

 

 

一方 \300-台で買えるリーズナブルなプラグシリーズも負けてはいません。

こちらはe☆イヤホンで一番お安く購入できるステレオミニプラグです。

金額もさることながら本体の大きさもコンパクトで取り回しが良いため、

梅田EST店では女性のお客様によくお選びいただいております。

 

ブラックカラーもございますので、

お使いのイヤホンのお色味と合わせてみてはいかがでしょうか!

 

 

こちらのBispaプラグもプラグ根本のでっぱりが長く出ている為、ヘッドホンに差す側のプラグとしても活躍します!

 

プラグも入るケーブルの太さのサイズが二通り選べるのでお持ちのケーブルの太さに合わせてお選びください。

 

カラーリングは上記のブラック以外にもピカピカなシルバーもございます☆

 

 

最後にハイエンドプラグシリーズ

まるでアクセサリーのような輝きのとてもピカピカで綺麗なメッキが特徴のプラグになります、

主観ですがロジウムメッキも厚めに仕上がっており、

通常の金メッキから音質を変える目的では一番効果的なプラグかもしれません

 

知る人ぞ知る我らがNIDEONプラグになります。

メッキの厚み耐摩耗性も一般的なプラグより優れ

、同じ金メッキプラグからのプラグ交換でも音質の違いを

感じ取れることが出来るのではないでしょうか。

 

一般的な自作プラグパーツの価格からは想像できない金額ですが、

両者とも非常に人気で梅田EST店ではたまに品切れを起こしてしまうほどです。

e☆イヤホン各店どこかに在庫があった場合パーツをお取り寄せし修理を行う事も可能なので、

「お店に来たけどパーツが売っていなかった!!」という場合でも一度スタッフにご相談下さい。

 

 

 

 

それでは最後に今週の修理一覧を

 

 

がっきーさんの説明に加えてカラーリングによりLRの判別がし易いのもポイント!

 

 

 

最近よく修理が来るGRADO SRシリーズ

プラグ断線修理でそのままプラグを交換する修理もありますが本体内部からケーブルを総交換するという方法もあります。

SR60e,SR80eは小型で軽いためケーブルも交換して更に身軽にすることも出ます。

 

 

 

ケーブルを長くカットしリサイズした場合切ったケーブルを取っておくと

このようにミニミニケーブルなど再利用が可能なので是非保管をしておきましょう!

 

 

 

Ultimate ears CIEM純正ケーブルのバランス化はどの店舗でもよくくるカスタマイズです。

カスタムIEMが届いたその日にカスタマイズをしてバランス接続で聴いて帰りましょう♪

 

 

 

NIDEONのこちらのプラグはかなり太目なケーブルでもスリーブに収めることが出来るので、

多芯編み込みケーブルやヘッドホンケーブルをバランス化の際には是非お選びいただきたいプラグのひとつになります。

 

 

 

毎週ご紹介する勢いのSHURE SEシリーズのノズル折れ、

不慮の事故であればしかたないところはありますが……

イヤーピースの着脱時の折れは防ぐことが出来るので慎重に外すようにしましょう☆

 

 

 

 

プラグパーツはこのブログで紹介した以外にも多数取り扱いがございます。

こんなデザインが良い、こんな使用用途で使いたい、

とスタッフにご相談いただければ今回紹介したプラグ以外にも

お客様にピッタリのパーツをご提案させていただきます!!

 

今週も最後まで読んでいただきありがとうございました!!

それでは、以上シンジでした~ノシ

e☆イヤホン梅田EST店クリニック担当シンジです。
ムートンじゃない方修理の人

この記事を読んだ人におすすめ