ゆーきゃん

あ、どうも。

今日寝て、明日起きても奈良県民

28歳ゆーきゃんです。

 

早速本題です。

皆さん、ストレス大丈夫ですか?

ええ、突然の質問にしては直球すぎることは理解してます。

常に溜まるものですよねストレスは。

肝心なのは、どう発散するか

ですね。

今回のブログは

ストレス社会で戦う奈良県民

葛藤

暴走

からの

快楽

について、ノンフィクション(盛り盛り)でお送りする物語です。

ハイドン!!

最近事務所勤務が増えた奈良県民。

モザイクはある程度無視してください。

急に訪れる不安感、もしくは頭痛?

奈良県民のことを不安そうに見守るフィギュアたち・・・

発狂!

原因不明の発狂!

爆発っっっ

過度なストレスによる

暴走っっっ

圧倒的じたばた

ただただじたばた

七変化

大の大人がとる行動とはとても思えない

狂気の沙汰

冷ややかな

事務所スタッフからの目線

奈良県民の暴走の理由

それは・・・

カスタム欲求の溢流

完全にアウツ・・・

暴走

ひたすら暴走

もはや咆哮

人の皮を被った獣

欲に堕ちたクズ

現状打破の苦悩

そこに

ある一筋の希望・・・

奈良県民

使うか・・・禁じ手・・・

禁断の解放(オーダー)

自らを許し解き放つ

圧倒的決断

というわけで!

秋葉原店の1FにあるカスタムIEM専門店へ早速GO!

現在20以上の取り扱いメーカーの中から

一体何を選んだのでしょうか!

悩む・・・

ひたすら悩む・・・

悩む!

だがしかし

実はほぼ決まってたんです!

目の前にあるメーカーとは・・・

Canal Works!!

本当に年を取ったなぁと自分の顔を見るたび思います。

そう!今回はcanal worksさんの商品をオーダーしました!

その機種はと言いますと・・・

こちら!!

じゃじゃーん!

自分の趣味がDJだったりクラブミュージックをよく聴くということから

発売当初から気になってた機種がこちら

CW-L33BBでした!!

 

 

試聴機を聴いた印象だと、かなり低音が分厚く濃厚。

若干高域に干渉してしまっているレベルかなぁと感じたのですが

やはりカスタムIEMを複数所持する奈良県民(どやっ)

ええもんできまっせ。という勘が働いたため、オーダーに至りました。

 

しかも憧れていたものがありまして・・・

このグルグルに憧れてたんですよ!

かっこよくないですかこれ!?

音響フィルター

高次音響フィルターという名のグルグル。

この存在によりより深みのある低音を表現すると同時に

しっかりと音を分離させてくれております。

 

というわけで、オーダー!

いつもデザインにはこだわる奈良県民。

あーでもないこーでもないを繰り返すわけですが・・・

カナルワークスさんのサイトにて、いろいろとデザインを試せます!

■カナルワークス CW-L33BB

あーでもない・・・

こーでもない・・・

難しい!

非常に難しい!!

いつも心掛けていることは

「今まで自分がやったことのないバリエーションのデザイン」

ここはこだわりたい!!

貝殻プレートもやったし、オリジナルアートワークもやったし・・・

!!!

ひらめきました、テーマを決めれば案外すんなりカラーも決定!

 

というわけでオーダーし完成を待ち・・・

できた♡

デザインはこんな感じ!!!

ハイドン!!

今までウッドプレートを試したことがなかったので、今回思い切ってやっちゃいました!

テーマは・・・そう

奈良県民の原点回帰。

森をイメージしてみました!

シェルカラー:ガラス
左右同一フェイスプレートカラー:ディープグリーン
左プレート:ウッドプレートホワイトアッシュ
左エンブレム:CWゴールド
右プレート:ウッドプレートウエンジ
右エンブレム:CWシルバー

 

どーですか!?めちゃめちゃいいでしょ!?

シェルもめちゃめちゃ綺麗。

大満足。

ぎっちりとつまったシェル内のフィルターやドライバーが

男心をこれでもかとくすぐってくれます。

で、憧れのあれも・・・

入ってます。

あざます。

嬉しすぎるぅぅぅぅ!

カスタム購入に関してはまたやってしまった感も否めないんですが

やっぱりこの手にした瞬間にドロッと溶けだしそうな脳汁が最高なんですよね。

やめまれまへん。

耳にもしっかりフィット!

リフィットは不要でした!

ではではようやく音質レビューに参りたいと思います!

 

試聴機と比べて、やはりブーミーさはなくなりました。

低域の量感が薄れたというわけではなく

しっかりと帯域別に分離し、中高域の存在を決して殺さず鳴らしてます。

音響フィルターがめちゃめちゃ仕事してるんでしょう!すごいよグルグル!

IEMなので、やはりヘッドホンのような音場は得られませんが

臨場感や空気感を演出するのは非常に上手く、

古めの楽曲のハイレゾ音源なんかと相性はいいと思います。

また贅沢な使い方ではありますが映画なんかを観るのもめちゃめちゃアリ。

以前ブログで紹介した際にも書いたんですが

”クラブやコンサートなんかでどでかいスピーカーで聴いたときの振動、それを疑似体験出来るようなパワーサウンド”

これが醍醐味だと改めて感じました。

EDMとの相性がいいというのも頷けると思います。

これも前回書きましたが

正直原音に忠実に鳴らす、という目的とは逸れる音だと思います。

ここまで低音の量感にこだわった機種もそこまで多くないでしょう

個人的に今まで作成したIEMの中でもダントツの量感です。

なのでこのモデルは「我こそは低音フェチである!だが、こもってる機種はいやだ!」

なんてわがままな方こそ試していただいたい一本だと思いました。

 

いや~~やっぱりいいなぁイヤモニは。

こんな顔して楽しんでます。

ということで!

奈良県民の快楽への道のりをご紹介させていただきました!

 

ぜひ皆さんもストレスがたまったらカスタムIEMをオーダーしてみてください!(鬼畜)

あ~発散発散。仕事がはかどるってもんですよ!!

冗談は置いといて

そもそも仕事でストレスは溜まってませんからね。笑

 

カナルワークスさんのイヤモニ、抜群に綺麗に仕上がりますのでお勧めです!!

もし店頭にお越しいただいた際、僕のイヤモニでよければおみせしますので

スタッフまでお声掛けください!

 

それではまた、次の機会に・・・・

 

ではでは(・ω・)ノ

ゆーきゃん
ハイドン!!の奈良県民。
あるときは雀士。
あるときはDJ。
またあるときは秋葉原店で店長してたりする。
夢は火影か海賊王のどっちかになることや!

この記事を読んだ人におすすめ